カウンセラーは問題を解決できない

カウンセラーは問題を解決できない

みなさんは、カウンセリングという言葉を聞いて、どんなものを想像するでしょうか?

日本で初めてカウンセリングが導入されたのは1950年代だと言われていますが、それから70年近く経った現在、カウンセリングという言葉は、かなり一般的に浸透しているのではないかと思います。

でも、実際にカウンセリングを受けたことのある人は、どのくらいいるでしょうか?

少なくとも、現代日本における心理カウンセリングは「一般的な人々の多くが、日常の中で気軽に受けられる、身近なもの」という印象には、まだまだちょっと遠いのかなと、私は感じています。

勿論、カウンセリングの有効性に気付いて、上手に活用しているという方は今でも少なくないと思いますが、今後もっともっと、たくさんの人にとって身近なものになっていく分野だと思っています。

そこで今回は、カウンセリングとはどういうものなのか、私なりに学んできた中で、少しお話してみようと思います。

 

“カウンセラーは問題を解決できない” の続きを読む